メンテナンス

定期的なチェックが必要です
              重要
重要
インプラントの上にセラミックなどの冠をかぶせて、インプラントの治療は一応終了しました。インプラントは天然歯と同じように顎骨にしっかりと結合しています。

天然歯が歯周病になる可能性があるのと同様に、インプラントも歯周病(インプラント周囲炎)になる可能性を持っています。
 インプラント自体は半永久的な物です。しかし、口腔内の状況下で歯磨きが十分におこなわれずに、プラーク・歯石が付着した状態になっていると、細菌がインプラント周囲の骨を溶かしていき、インプラントがグラグラ動いて抜けてしまう、という事も考えられます。
したがって、天然歯もインプラントも、どちらも同じように歯磨きが重要ということです。正しい歯磨きの方法の指導を受け、毎日の歯磨きを徹底し、さらに定期的な検診を受け再確認していくことで、いつまでも健康な状態を維持できる、と考えます。
 
   
   
    定期的に口腔内の検診をおこないます。
    ご自身でのケアの状態、健康な状態を維持できているか?また歯ブラシ、1歯みがき用の
    歯ブラシ、歯間ブラシなど、合った道具とそのサイズを再確認します。