治療例

残根をとってインプラントを入れました。

ほんの少し残っていた歯の破片が気になっていました。硬いものがあたって周りの歯肉が痛んだりすることもありました。破片ををとって、インプラントを入れ、しっかり噛めるようになりました。

治療前

矢印
治療後

審美的 & 機能的 に回復!

上顎の小臼歯欠損部にインプラントを埋入。
6週間後型をとり、2週間後セラミッククラウンを装着しました。
インプラントを入れたことにより骨の吸収も防げます。
レントゲン写真

治療前

矢印
治療後

天然歯の負担が軽減しました。

欠損部にインプラントを入れたことで、ブリッジの支台になっていた天然歯への負担が減り、咬合力もアップしました。

治療前
before


矢印
治療後
after


周囲の歯を削らずに単独で咬合機能回復!

欠損していた大臼歯部にインプラントを埋入し、セラミッククラウンを装着しました。ブリッジと違い、隣在歯を削ることなく、欠損部のみのインプラント治療で噛む機能を回復しました。

治療前
before


矢印
治療後
after

キレイなリップラインに変わりました

上顎の多数歯欠損による咬合障害、また審美的にも口がまがり口元全体が斜めになっていました。上顎に6本インプラントを埋入しセラミッククラウンを装着しました。噛む機能も回復し、まがっていた口も真直ぐにきれいな口元に変わりました。

治療前
before


矢印
治療後
after

自分の歯と同じ感覚で良く噛めるようになりました。

   

治療前

矢印
治療後