インプラントQ&A

「インプラント」とはどのような治療ですか?

歯を失ったところに人工の歯根を埋め込み、周囲の骨と結合するまでの治癒期間をおき、骨としっかりと結合した後、人工の歯冠を製作し装着する方法です。

インプラントは身体に害はありませんか?

厚生省で認可されているインプラント材料、チタン、アパタイトなどは生体との親和性が良く、腐食もありません。身体への悪影響は全くありません。

治療期間はどのくらいかかりますか?

インプラントの種類と骨の状態により異なりますが、インプラントが周囲の骨と結合するのに6週間~かかります。その後、セラミックなどの歯冠を製作して装着しますので、最短で2ヶ月~はかかります。

インプラント手術は痛みはありますか?
麻酔が効いていますので、もちろん痛みはありません。当院では、無菌に近い環境のオペ室で、CTスキャンによる低浸襲な外科処置をおこなうため、麻酔がきれてからも、多少の違和感がある程度で、痛みは感じない場合が ほとんどです。
インプラントをするのに年齢制限はありますか?
骨の成長がほぼ終了する16歳以上で、上限はありません。医学的、解剖学的に条件が満たされていればどなたでも可能です。当院では、80歳以上の患者様も問題なくインプラント治療を受けていただいています。
歯が1本もなくてもインプラントはできますか?
顎骨の幅や厚みなど条件を満たしていれば、もちろん可能です。マグネット義歯やAll on 4という方法もあり、無歯顎の方ための治療法です。
以前の自分の歯のように噛めるようになりますか?
自分の歯と同じ感覚で噛める、以前の自分の歯以上に噛める、と満足されている方がほとんどです。
インプラントはどのくらいもちますか?
インプラント自体は半永久的なものですが、口腔内の環境に左右されます。口腔内では天然歯と同じ環境下になります。歯ブラシなどでの清掃状態が良好で、健康な状態を維持できれば、ずっと長く使っていただけます。20年以上問題なくお使いいただいてる方も多くいらっしゃいます。
歯周病で抜歯しました、インプラントはできますか?
歯周病で抜歯したとしても、顎の骨のさえ条件を満たしていれば十分可能です。当院ではCTスキャンにより診断をおこなうため、一般的に困難とされる症例に対しても実績があります。
インプラントは何でできていますか?
純チタン、チタン合金が主流です。
高血圧でもインプラントは可能ですか?
降下剤で血圧が下がっていて安定していれば可能です。
治療中は歯がないままですか?
経過をみながら仮の歯をお入れしていきます。特に前歯の治療では、歯のない期間はありません。
インプラントの治療費は医療費控除の対象になりますか?
対象になります。領収書を保管しておいて、確定申告されることをお勧めします。